スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみに読む物語ってどうよ

スポンサードリンク

きみに読む物語は、2004年の映画です。
公開されたときはそんな爆発的ヒットじゃなかったけれど、ここうういうなかせる系の映画って、ひとりで夜中にDVDで見るのに最適ですよね。
好きなだけ涙流しても、だれも見てないし、邪魔されずに気分にひたらます。

きみに読む物語」は、『メッセージ・イン・ア・ボトル』などで知られるニコラス・パークスのベストセラー小説の映画化です。

あらすじ語っちゃいますので、まだ見てない人は読まないでね。

老人のための療養施設で、記憶をなくした初老の女性に定期的に会いに来て、若い男女のラブストーリーを話してきかせる老人がいた。その物語は、1940年、ある夏に出会い恋に落ちたアリーとノアの物語。しかし身分の違いがふたりを引き裂き、アリーとノアは別々の人生を歩むことになるが…。

・・どうですか、泣かせる話でしょ。

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

TAG : きみに読む物語 メッセージ・イン・ア・ボトル ニコラス・パークス

Comment

ナレーターを目指して30代,40代で転職

ナレーターは、テレビ番組・ラジオ番組を演出する声の役者 http://dame2.catvtestchips.com/

植木情報局

植木の検索サイト。販売、剪定、植木町、通彦、植木屋など植木に関する各種情報をお届けしています。 http://syllabi.santamonicatravelodge.com/

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。