スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみ 昔のこと

スポンサードリンク

長澤まさみ、もちろんまだ若いけど、12歳でデビューしてるから、結構げい暦長いんですね。ベテランです。
「シンデレラ」オーディションに応募して、最年少の12歳でグランプリに選ばれたんですね。

いきなりその年に映画『クロスファイア』でスクリーンデビューしてます。
その後ティーン雑誌『ピチレモン』の専属モデルになりました。。
ヤマザキナビスコのCMにもでてました。コレも話題になりましたね。

『ロボコン』には、もう長澤まさみ主演で出てましたね。
やる気のない女子高専生が、ロボコン大会を通じて自立して行くと言う青春映画です。
これで、第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞したんです。長澤まさみ本人も、今もなお最も好きな作品らしいです。

ゴジラシリーズにも、『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』、シリーズ最終作『ゴジラ FINAL WARS』と続けて出演してます。
『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』のサウンドトラックCDでは、大塚ちひろ長澤まさみで『モスラの唄』歌ってます。

でも、長澤まさみといえばなんといっても、『世界の中心で、愛をさけぶ』(セカチュー)ですね。
長澤まさみちゃん、役作りのためにほんとに髪を剃り上げてスキンヘッドにしちゃいました。
http://news.livedoor.com/trackback/3283016
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/51289/TrackBack/
スポンサーサイト

テーマ : 長澤まさみ - ジャンル : アイドル・芸能

TAG : 長澤まさみ 世界の中心で愛をさけぶ セカチュー 大塚ちひろ ピチレモン

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。